tone work's Live Fes. 2017

曲数は限られていて、セトリの想像はついていたものの、やっぱり生バンで聞くと素晴らしいですね。

最初から最後まで手加減なしの、圧倒的パフォーマンスでした!!


1.桜舞う坂を、君と歩く / KOTOKO
PCゲーム『初恋1/1』OP
予想通りの1曲目。KOTOKOさんはこの曲だけながら、始まりを予感させるさすがの歌唱。さわやかさもありつつ、テンションを上げていくにはもってこいの曲ですね。

2.Reflection Moon / AiRI
PCゲーム『初恋1/1』叶イメージソング
2曲目にして絶頂。AiRIさんの伸びやかな声がハマッているアゲの一曲。

3.Divine Beast / 彩音
PCゲーム『初恋1/1』摩耶イメージソング
このセトリ眺めると、やっぱりこの曲は異質。初恋1/1だけ未プレイなので、作中でのイメージがわきませんが、彩音さんらしい感情の入った曲でした。

4.リノリウム、駆ける音色 / 霜月はるか
PCゲーム『初恋1/1』挿入歌
学園ものらしいイメージのつきやすい曲ですね。あまり今後、日の目をみることは少なそうですが、大切にしたい一曲。ここで初恋1/1セクションは終わり...あれ?何か忘れてるような...


5.星織ユメミライ/ Ceui
PCゲーム『星織ユメミライ』OP
ここからユメミライの世界へ。夏らしい疾走感のある名曲。どこを切り取っても素晴らしい一曲。生バンとCeuiさんの歌唱が非常にマッチしておりました。

6.キミの街へ☆彡 / 佐咲紗花
PCゲーム『星織ユメミライ』真里花イメージソング
ここから各イメージソングとエンディングの披露へ。ノリのよいかわいさもあふれるポップなイメージ曲ですよね。

7.あいのうた / 佐咲紗花
PCゲーム『星織ユメミライ』真里花ED
ユメミライのエンディングでは一番好きかもしれない。シンプルなバラードながらじわじわ来ますね。

8.Make a Wish / Duca
PCゲーム『星織ユメミライ』透子イメージソング
キラキラしたイメージの歌。EDとセットで違った側面と、また通じる側面も感じます。

9.しあわせの場所 / Duca
PCゲーム『星織ユメミライ』ED
エンディングぽくない曲風ながら、歌詞を踏まえて聞いていくとなんだか泣けてきますね。

10.想いの欠片 / Luna
PCゲーム『星織ユメミライ』律佳イメージソング
まさかのどんまるさん連弾での披露。Lunaさんの歌の巧さも重なって、これは泣き落としにかかってるわ、と。

11.大切な人へ / Luna
PCゲーム『星織ユメミライ』律佳ED
もう一曲しっとりのバラード。この余韻からのAiRIさんは反則よ。

12.Just Love The Moment / AiRI
PCゲーム『星織ユメミライ』夏希イメージソング
元気の出るポップでロックなイメージソング。エンディングとセットで何度も繰り返したくなりますね。

13.あの夏の宝物 / AiRI
PCゲーム『星織ユメミライ』夏希ED
今の季節にあった、歌詞もわりとグッとくる余韻のある曲。前曲と合わせて竹下さんがギターで参加されました。

14.Star Linker / 霜月はるか
PCゲーム『星織ユメミライ』そらイメージソング
そらのイメージ通り、星空をイメージした素敵な一曲です。

15.Celestia / 霜月はるか
PCゲーム『星織ユメミライ』そらED
この前にそらのセリフが入り、そこからしもつきんのアカペラでスタート。この演出は涙腺破壊ですよ。


16.銀色、遥か / Ceui
PCゲーム『銀色、遥か』OP
ここから銀はるのターン。ユメミライとは違い、落ち着いたイメージながら、銀世界の情景が浮かぶ聞くほどに味の出る名曲です。

17.Dreamy Dreamy / Kicco
PCゲーム『銀色、遥か』雛多イメージソング
やっと出番のKiccoさん。ドリドリはワンマン以来だけれど、高まる分反動がすごいよね。雛多らしさの出た曲で、すべてが大好きです。

18.ヒマワリ / Kicco
PCゲーム『銀色、遥か』雛多ED
黄色のペンライトが印象的だった、Kiccoさんバラードのさすがの圧倒的パフォーマンス。

19.Sweet Wish / 佐咲紗花
PCゲーム『銀色、遥か』雪月ED
さささの妹分のにじみ出た、かわいい系ソング。元気が自然と出てきますね。最後の「でしょ」は反則なんだ。

20.雪の音色 / 佐咲紗花
PCゲーム『銀色、遥か』雪月イメージソング
雪月の心のうちがそのまま歌詞になったような、じわじわくるタイプの泣き曲ですよこれは。

21.コイイロセカイ / Duca
PCゲーム『銀色、遥か』椛イメージソング
疾走感ある曲ながら、わりと聞かせてくるさすがの一曲。

22.beloved story / Duca
PCゲーム『銀色、遥か』椛ED
自然とリズムに乗れる不思議な曲。台本をイメージしたEDがとても思い出に残っていますね。

23.夢の季節へ / 真里歌
PCゲーム『銀色、遥か』挿入歌
作中でも、一区切りつける場面でよく流れていましたね。いくら聞いても色あせませんね。


24.消せない気持ち / Kicco
PCゲーム『初恋1/1』瑠奈イメージソング
まさかのアンコール1曲目。ここに持ってきたあたり、オタクたちの「あぁ...」がよっぽど聞きたかったと見えるなあ。まあその一人ですけどね。

25.Time with tone / 真里歌
PCゲーム『銀色、遥か』BGMボーカルアレンジ
これは今までのtone work'sの思い出が想起される、そんな曲ですよね。さすがにこれはアンコールとは読んでいましたが。

26.あしあと~a Happiness Marker~ / 全員
PCゲーム『初恋1/1』ED
原曲は川田まみさん。みんなでラストに歌うにはピッタリですね。デビュー作のOPで始まり、EDで終わるなんてにくいね。


曲数以上に濃密な時間でした。
ほかにもいい曲はありますが、このメンバーでやれることはすべてやりきったと思えるセトリですね。

次作の発表も間近のようですが、ちょっと作風が変わりそう...?


今回のライブで世界観にまた浸りたくなったよ。

星織ユメミライ 感想(短め)

銀色、遥か 感想(長め)
銀色、遥か 舞台探訪
スポンサーサイト

しゅがーのエロゲ通信 vol.21

ペースダウンをなんとなく感じていましたが、それなりに消化はできているようで?

ここ数か月は購入本数も少なかったので、積みも最小限でできていましたが、ここから冬にかけてわりと出ててくるのでペースアップは必至ですかね。。。


春音アリス*グラム (NanaWind)
Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中!

NanaWind久々の新作。すっかり延期ブランドのイメージが定着しましたが、相も変わらずキャラクターはかわいい。表情が豊かで、純粋にキャラゲーとして物語が綴られるならば、それはいいんですがね。どうも余計な展開やら要素が邪魔してるように感じてしまって、、、そして無駄に長い。これが結構コンプまでに時間がかかってしまった。アリアズの流れも汲んでいるので、プレイしてからのほうが無難でしょうね。


蒼の彼方のフォーリズム EXTRA1 (sprite)

あおかなシリーズの真白に焦点を当てたアフターショートストーリー。良くも悪くも、ヒロインひとりに向き合ったもので、本編のようなワクワクした感じとはまた違うかなと。EX2も発表はされていますが、おそらく同様な仕様でしょう。続編という括りならば、Zweiを楽しみにしたいところ。


初情スプリンクル (Whirlpool)

久々に快作に出会ってしまった。無駄に展開させないシナリオと印象的なキャラクター。ここ最近の傾向だったマイナス要素ある渦巻はどこへ行った?というほど、別人(別ブランド?)のよう。最初から最後まで羽月ゲー。好き。


手垢塗れの堕天使 (あかべぇそふとすりぃ)
『手垢塗れの堕天使』を応援しています!

手垢塗れの天使同様、ダークな雰囲気漂う、ロープラ作品。テンポよくサクッとできますが、何がTRUEでBADなのかは考え甲斐がありそう。堕天使で「だんし」なのはそういうことか。


ワガママハイスペックOC (まどそふと)
【ワガママハイスペックOC】応援中!

まどそふとの3作目、ワガハイのファンディスク。メインのアフターとサブのヒロイン昇格とわりともりだくさん、、、ではあるもののマイナスとプラスの振れ幅が大きく、トータルすると必ずしもすべてが必要だったようには思えず。初のライブに向けて、曲を増やしたのはよかったですね。


神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。 (Hulotte)
HULOTTE『神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。』

ヤバいシリーズももう3作目。Hulptteらしいキャラクターの良さは十二分に出ていますが、ちょっとボリューム不足...?案外さっくりできたのはペースを取り戻すのによかったですが、もう少しいちゃらぶ要素含めてほしかったかな、と。



今月も少なめ。かつそこまで発売日に買いに走るものでもないので様子見かなと。


しゅがーのエロゲ通信 vol.20

電気外祭り、コミケ、ライブ等々と、暑い中参加されたみなさんお疲れさまでした。

お砂糖さんはコミケ初日に、エロゲ関連の音源回収にちょろっと行ったくらいで、あとは12日の橋本みゆきサマーライブ。
そう考えると、いっぱい崩せたんじゃないかと、淡い期待も寄せられますが、決してそんなこともなく!

でもね。最近は買う本数も減ってきたから、バランスは取れてるんだよ、きっと。


ナツイロココロログ ~Happy Summer~ (Hearts)
Hearts『ナツイロココロログ Happy Summer』応援中です!

本編があります。FDです。良くも悪くも、キャラクターしかなく、本編以上に話が進まない... 鈴が一番輝いており、珍しく本編と好きなキャラが異なる作品でもありました。裏を返すと、これという一強がいないのかもしれませんが。


タユタマ2 -After Stories- (Lump of Sugar)
『タユタマ2-After Stories-』2017年4月28日発売予定!

これも本編のアフター。お祭りらしく、いろいろぶっ飛んだ話ではあるも、まあ本編もそうでしたか。鵺をいまさらのように登場させた割には、話が進むこともなく、未来に向くような主題のはずなのに、どうしても「今」だけで終わってしまう感じだ。


お嬢様は素直になれない (ensemble)
『お嬢様は素直になれない』2017年6月23日発売予定!!

ensembleの久々お嬢様タイトル。女装侵入モノでないだけで、印象はだいぶ違います。かといって突き抜けたものがあるわけでもなしに、キャラゲーの典型。今回はキャラクターに好きなヒロインが多かったので、楽しかったといえますけどね。


GRISAIA Phantom Trigger 第3巻 (FrontWing)

1.2巻に続く第3巻はトーカがパッケージにある通り、トーカを中心に回るお話。彼女の過去が垣間見えたり、あたらしい出会いがあったりと、動きを見せる一面も。1話完結のスタイルではあるので、短編映画のような気持ちでやってみるといいのかもしれません。


美少女万華鏡 -罪と罰の少女- (ωstar)

美少女万華鏡シリーズ第4弾。毎度異なる世界観を出している期待のシリーズであります。そこに共通するのは死生観であり、今作では、タイトル通り、禁忌に迫る作品になっています。罪と罰がそれぞれにあるわけですが、あまり言うとネタバレなので、ロープライスですから手に取ってみてください。エロさもマシマシですよ。


フユウソ -Snow World End- (Campus)
『フユウソ -Snow World End-』を応援しています!

Campusウソシリーズの終焉を感じさせるサブタイトル。各々が独立しているので単体でも行けますが、やっぱりハルウソから通すのがいいでしょうね。ミステリアスな雪華が、存分に出ている作品であります、が、やっぱり雫をヒロインに昇格させてください。買いますから。


買う本数少ないとは言いつつも、ロー・ミドルプライスをわりとやってますねー
で、今月もフルプライスで買うのはおそらく1本だけ??(しかもFDだ)


美少女万華鏡 -罪と罰の少女- 舞台探訪

美少女万華鏡シリーズ最新作で、7月に発売されたばかりの「罪と罰の少女」

舞台がわりと近かったので、行ってみました。


まずは主人公たちの通学路でもあった駅周辺。パッと見でおそらく町屋だろうなと思ったら案の定



地下鉄の駅もおそらく町屋だとは思うものの、ピタリとはせず、まあ雰囲気だけね。



こちらは、もうここしかないという構図。町屋から地下鉄で一駅ってのも、生活圏内って感じだ。



反対側もぴったし。



これは背景というよりカットとして出てきたやつですね。特徴的な橋なので、これもまあここしかないな、と。
浅草や曳舟、南千住のちょうど真ん中なので、徒歩でも可能ですが、無難にバスでいいような気がします。台東リバーサイドスポーツセンターを目標に来るといいですかね。



これも、あんまり隠す気ないなあと。さすがに中には入りませんでしたが、都営地下鉄等の一日券で、入場料無料になるとか。



急に思いついた割には、なかなか忠実な舞台探訪できました。

MIYUKI HASHIMOTO summer live 『前期試験2017夏~集え試験監督!~』 LIVEbattle!の成果は? 橋本はデビュー15周年を迎えられるのかられないのか!?

昨年、LIVEbattleと銘打って、AiRIさん榊原ゆいさんとのツーマンを経て、その結果報告ともいうべきかのソロライブ。

1.Glossy:MMM
TVアニメ『咲-Saki-』OP
定番のこの曲からスタート。元気の出る曲でもちろん好きです。

2.シンフォニック・ラブ
PCゲーム『ましろ色シンフォニー -Love is pure white-』OP
これも定番ながら、白く会場が染まる感じが毎回いいなと。

3.夢見るままに恋をして
PSPゲーム『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』OP
2曲連続でましろ色シンフォニーから。しろしろ~

4.こころに響く恋ほたる
PCゲーム『アマツツミ』OP
ここから「恋」の新しめメドレー。今年のBGMでも聞きましたが、緑色イメージがこの季節にぴったりという感じです。

5.恋のパレード
PCゲーム『Amenity's Life -アメニティーズ ライフ-』スペシャルソング
アメズラでは挿入歌のような扱いで使われていました。

6.初恋サンカイメ
PCゲーム『初恋サンカイメ』OP
solfaライブ以来です。みゆきちにはあまりない曲ですが、今回は歌詞も飛ばずに披露されました!

7.月聖ノ蒼炎曲
PS2ゲーム『GALAXY ANGEL II 永劫回帰の刻』OP
battleの成果を披露するターン。曲交換で歌ったゆいにゃんの持ち曲を再度チャレンジ。にやにや

8.Like a Green
PCゲーム『グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー』OP
続いてはAiRI(UR@N)さんの曲から。これも去年交換しましたが、やっぱり後半きっついね。

9.初恋パラシュート
TVアニメ『あかね色に染まる坂』OP
これは去年、いろいろ物議をかもしたアレ。本家は普通に歌うだけで良さがあります(マジで)

10.L
PCゲーム『あると』OP
アコースティックバージョンでの披露。パープルライブ行けてないから、今度こそは原曲で聞きたいな。

11.虹色センチメンタル
TVアニメ『Gift ~eternal rainbow~』OP
ボサノヴァアレンジでの披露。原曲のかわいらしさとポップさは残しつつも、"聞かせる"曲になりました。

12.innocence
TVアニメ『SHUFFLE!』ED
少し古めの曲から。バンド演奏に戻ったものの、ゆったりとした時間です。

13.Sky Sanctuary
PCゲーム『俺たちに翼はない~Prelude~』主題歌
これも聞くほど味の出る良曲。

14.Dive into
DMMのゲームの主題歌のようですが、正式発表前の披露のタイアップ不明曲。疾走感あり、さわやかなイメージのいい曲です。

15.Cheer Up!
PCゲーム『ホームメイド -Homemaid-』OP
みんなで練習したのが楽しかったですね。元気出ます。

16.Be Ambitious, Guys!
PCゲーム『Tick! Tack!』OP
地鶏の長男。もはや公認。ここから怒涛のラッシュです。

17.∞未来
PCゲーム『失われた未来を求めて』OP
ノリいい曲の次は、さわやか系。事前のヒントでモロバレでしたがー

18.The Day Takeoff
PCゲーム『大帝国』OP
あまりみゆきちにはない系統のブチあがる曲。アリスソフトはやっぱり曲いいね。

19.Futuristic Player
TVアニメ『咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A』ED
咲関連の2曲目。タイアップはEDも、高まる作風はさすがZAQ曲。掛け声がひとつになるの好き。

20.New SPARKS!
TVアニメ『咲-Saki- 全国編』OP
連続の咲曲。EDも好きなんですが、やっぱりこの曲も上がるよね。

21.アオイトリ
PCゲーム『アオイトリ』OP
アンコール1曲目。今冬、パープルソフトウェアから発売予定の作品のOPをフルで。恋ほたるの流れをくみつつ、雰囲気出ていました。

22.Faze to love
TVアニメ『ガンパレード・オーケストラ』OP
みゆきちそんな激しい曲無いからね、とか言ってましたが、やっぱりこれは強い。

23.微熱S.O.S!!
TVアニメ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』OP
夏らしく、最後まで盛り上がる曲でノリ切りました!


正直セトリだけ見たら、どんな試験監督でも満点をつけちゃいますが。それこそクロクロよろしく「花丸あげちゃうんだからねっ!」的な。
個人的には恋のパレードの代わりに、新しめでアキウソOP来てほしかったけれど、それは今回サマーライブだからかな。
次回はオータムライブで回収しましょう!?(秋系の持ち曲多いしワンチャンあるんじゃ...)
プロフィール

しゅがー

Author:しゅがー
Twitterメインで更新していますがこちらでもよろしくお願いします。

Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
応援中!
『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 星降る夜のファルネーゼ応援中! 『歪んだ嘘の恋とレッテル』応援中! 『まほ×ろば』を応援しています! 『忘却執事と恋するお嬢様の回想録』を応援しています! あざらしそふと零「ヤミと祝祭のサンクチュアリ」 【アオイトリ】応援バナー 『Making*Lovers』を応援しています! 夜巡る、ボクらの迷子教室 2017年秋発売予定 CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは』応援中! インレ『幕末尽忠報国烈士伝 MIBURO』
最新コメント
月別アーカイブ
来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる