北海道の鉄道巡り

北海道にはよく行ってますが、今回は鉄道スポットに焦点を当ててまわりました。

新千歳に降り、まずは廃線間近の留萌本線、増毛駅を目指します。
本数や接続の関係もあり、8時前に北海道着いたのに、増毛に到着したのは13時近く。
お昼を取りながら2時間滞在。バスで留萌に移動します。
14639210430.jpeg

留萌駅からは少し距離がありますが、ここには現存する唯一のD61がいます。
ちなみに留萌駅内にはD61を含め留萌本線にまつわる写真等が展示されていました。


留萌からはひたすら移動し札幌でフォロワーさんと夜を食べそのまま泊まり。
翌日は朝一の特急で帯広を目指します。

帯広からはレンタカーを借り、周辺を回ります。
まずは通り過ぎた新得に向かいます。新得にもレンタカー屋があればいいのにね。
帯広駅からは55kmくらい、新得駅からは1kmほどの新得山スキー場入口です。列車内からも姿を確認できますね。


そのまま国道38号を登っていくと、石勝線開通に伴い無くなってしまった根室本線の旧線新内駅跡があります。


帯広に戻りお昼には名物豚丼。美味しかった!
午後はまず鹿追町へ。道道54号経由で35kmくらいの北海道拓殖鉄道鹿追駅跡に向かいます。駅跡はバスターミナルになっていますが近くの公園にハチロクがいます。公園というより広場なので場所がわかりにくいです。鹿追町総合スポーツセンターを目印に来るといいかもしれません。


鹿追からは糠平方面を目指し、道道85号を進みます。然別湖あたりまではわりと行きやすいですが、その先は道が狭いですね...途中で珍客にも遭遇したりして。
14639206970.jpeg

糠平のさらに先、国鉄士幌線の幌加駅跡は、整備されており、雰囲気がいいですね。


来た道を戻り、有名なタウシュベツ橋梁の展望台へ。この近くで数日前に熊出没したという注意書きがありましたので足早に。


糠平市街に引き返し、糠平駅跡へ。ここは資料館になっていますが開館時間に間に合わず...


山を下り、上士幌町の中心部へ。


さらに下り士幌町へ。


さらにさらに下り音更町へ。


いよいよラストスパート、音更から帯広市街を突っ切り、国鉄広尾線幸福駅跡へ。


もうひとつ、愛国駅跡も。


という一日移動しっぱなしで帯広駅に戻りますが、最後は特急で釧路に向かい、翌日の始発で根室を目指します。
根室でもレンタカーを借り、一駅戻る形で東根室駅へ。これで東西南北すべての鉄道駅に行ったことになりました。


鉄道巡りはこれで終了。帰りの飛行機は釧路空港からなので根室から釧路まで向かいます。150kmくらいあるとは...
少し寄り道しながら帰ります。





北海道は食べ物はおいしいし、地域によって見るところは尽きないしいいですね。また来ます~
14639249830.jpeg
スポンサーサイト

18きっぷで野球を観に行った話

久し振りのエロゲに関係のない旅。

オープン戦恒例?ともいえる静岡・草薙球場で楽天戦があるらしいので、18きっぷ使っていきました。
13時開始なのでそれまでにつけばいいかな、と思いましたが、どうやらラーメン祭りというのをやっているらしいので、それに合わせて草薙に向かいます。

草薙球場とはいっても最寄りはJRなら草薙ではなく東静岡、静岡鉄道の県総合運動場からならすぐです。
ちなみにのった電車はちびまる子ちゃん仕様でした。
14579125870.jpeg

球場に着いたらとりあえずラーメン。
仙台らしく味噌ラーメンで!
14579126030.jpeg

倉敷に続き2試合目のオープン戦。
チーム状態の悪い中日相手に幸先良く先制するも、大野の前に追加点は奪えず。
先発はエース則本で球数少なく気持ちのいいピッチング。後をつないだ戸村、相原、松井も危なげなく、スミ1の試合となりました。
14579126190.jpeg
14579126410.jpeg
実は去年から観戦した楽天戦オープン戦含め7連敗中でしたが、これでストップ。大事なのは公式戦ですけど(笑)

そのあとは名古屋に移動し(ほんの4時間くらい)フォロワーさんとお夕飯。

うまうま。


この日は岐阜に移動して、翌日の始発で行動開始。
高山線、太多線を経由して、恵那で途中下車。乗り換えの合間にSLを見に行きます。
14579126710.jpeg
14579126920.jpeg

恵那駅に戻り、明知鉄道に乗ります。

日本一の急こう配の駅や農村風景はTHEローカル線。雰囲気はとてもいい感じ。
終点明智は「大正村」として町一帯で盛り上げているみたいですね。

恵那に戻り中津川へ。
ここでも乗り継ぎの合間にお昼ごはんとSLを。


中津川から塩尻を経由して上諏訪まで中央線に揺られます。
14579127520.jpeg
上諏訪駅構内の足湯!寒かったので温まりましたー

そこから小淵沢へ向かい、始発のホリデー快速ビューやまなしに乗ります。
215系はどうしても快速アクティーのイメージがありましたが、こっちで乗るのは初めて。基本ボックスシートですが、快速なだけあって使い勝手はいいのかな。

土日をフルに使って遠征したけど、こうしてまた積みゲがふえるんだよなぁ。

れいなに会いに

3月最初の遠征は岡山にしようと思ってました。というのも、昨年末からの「まいてつ」関連イベントを通して、ハチロクだけではなく、れいなのモデルになった子が岡山の山の中、旧片上鉄道の吉ヶ原駅にいると知ることになります。せっかくだから発売前に会いに行きたい!そうして調べてみると、どうやら吉ヶ原駅は公園のようになってて、そこで保存されているれいなことキハ703はじめ、他の車両たちは毎月1回第一日曜日に展示運転するとのこと。せっかくならそれに合わせて行きたいーということで、もう何回目かわからない岡山遠征が決まりました。

ところで吉ヶ原がどこにあるかというと岡山駅から車で2時間ほどの山の中です。いちおうバスで行けますが本数が少なく、行って帰って来てとなると朝7時半に岡山駅を発つのがよさそうです。そうなると土曜に岡山に泊まって日曜朝から行動開始!と思い、岡山市のお隣、倉敷で開催される楽天のオープン戦を土曜に観ようと、どんどんプランが組立っていきます。

とここまでが1月から2月にかけて計画してた内容ですが、僕のブログ、Twitterを遡ってもらえばわかるように、まいてつこころ旅を通して、終着駅熊本にも行きたいーと思うようになり、また進行豹さんにも是非!と言われ、18きっぷシーズンなのも加味しつつプランの変更に着手し始めるわけです。

そうすると3/6に熊本ということは日曜日に吉ヶ原行くことは不可能に近く、前日土曜に行くことに。ということは土曜朝7時半に岡山に居なければなりません。つまり(?)サンライズの出番です。


遅延なく岡山に到着!
予定通りバスに乗り込み、2度の乗り継ぎを経て9時過ぎに吉ヶ原に着きました。するとそこには…

れいな!に偶然にも似た子が!
まわりに人はまったくおらず独り占め状態です(笑
動いてる姿を見れないのは残念ですが、それでもここまで来た甲斐ありました、満足。

14573547220.jpeg
展示運転で使われる隣駅や併設の資料館なども見学しつつ、1時間半の滞在の後、再度バスで津山駅へ出ます。そこから津山線経由で倉敷マスカットスタジアムへ。マスカットスタジアムでプロ野球なんてほとんどないので、おそらく次に来るのは何年後になるやら。

今季初の観戦。翌日に備えての移動があったので、試合途中での離脱とはなりましたが、やっぱり野球はおもしろい。


そこからはひたすらに山陽本線を乗り継いで行くんですが、笠岡で降りて笠岡ラーメン食べようと思うもお店がやっておらず、尾道ラーメンに変更し、お腹を満たしながら、マスカットスタジアムを15時に出てから8時間半、日付変わるぎりぎりに福岡は小倉に到着しました。

ここで泊まって翌日の6時には行動開始するわけですが、続きます。

そして消えていく

九州に帰ってきた翌日、上野発の夜行列車で北海道に行ってきました。いまや北方面の最後の寝台特急となったカシオペア。ホテルのような車両である種の憧れでもありました。

私は小学生の頃に運よく乗せてもらってまして、この春にその役目を北海道新幹線に譲り、廃止されるニュースを見ても一回でも乗れてよかったな、と思っていました。が、やはり10年以上前ですし、最後に乗りたいと思っても、なかなか取れるものではないですよね。

そんななか職場の先輩が「友人がカシオペア取ったけれど乗れなくなっちゃったみたいなんだけどいる?」とお話をいただいたのが12月半ばだったと思います。前からその先輩には僕が乗り鉄ということは言ってましたし、どうやら友人の方がまわりに本当にほしい人いたらあげて、とのことだったので、何の縁か私のところにチケットが巡ってきたわけです。てなわけで前から九州行くのは確定していたので、九州からの北海道という寒暖差すさまじい日程が組まれたのです。


さて当日。

見送る人はやっぱり多いですね。

夕食はフレンチ!きっともう食べられない。


上野を16時20分に出て札幌へは翌日11時15分。約19時間の列車旅です。途中、青森と函館で進行方向が変わり、朝は北の大地を眺めながらサービスのモーニングコーヒーです。


もうこういう風に北海道に来ることもなくなって、新幹線が札幌まで通るんですよね。あっという間のカシオペアでした。

もう夜行列車といえば、サンライズくらいしかなくなってしまいますね。新しい寝台はななつ星のように超豪華だったり、または新幹線にどんどんシフトしていったり、時代が求めているものが変わってきているのがよくわかります。ただブルートレインよろしく、時代を感じる列車が消えていくのは悲しいなあ。


ちなみに翌日は旭山動物園に寄ってから旭川空港から帰ったんですが、この日北海道では震度5弱の地震があったんですが、旭川は震度2でしたので、まったくわからなかったですね。飛行機も定刻通りだったのでよかった。今週の北海道は荒天みたいですからね。

決して里帰りではない

1月の3連休、九州に行こうと思ったのは、まいてつ列車の影響が強かったように思います。

いわゆる聖地、熊本県人吉。

肥薩線は乗ったことあるので、それだけ目的ではなぁと思い、南九州のローカル線、日南線と指宿枕崎線に乗ろうと思い、先の18きっぷ2回分を残しておいたわけです。ちょうど有効期間でしたからね。

私は旅の計画を立てるときは、まず大まかに時間と乗り継ぎを調べ書き出し、効率よく回れる方法を探していくんですが、今回はどちらも距離ある路線のため、新幹線での九州入りは難しく、宮崎空港からスタートというプランに落ち着きました。

ここでひとつ。

わたくし、鉄道が好きというのもありますが、飛行機が苦手と思っていましたので、かれこれ数年ぶり(下手すれば10年)ぶりの飛行機でありました。というのも、ジェットコースターでよくある、あのお尻が浮くような感覚がダメでかなり敬遠しておりました。内心ドキドキで羽田空港の待合室で搭乗を待っていたわけです。

しかしですね、宮崎空港に降り立った私の気持ちは、わりと平気だったな…でした。お尻のあの感覚は着陸前の気流に影響された一瞬だけでしたし、なんにしても揺れはほとんどなく、むしろ時間や料金を考えれば、効率的なのでは…と今更ながら気づきました。

さて宮崎空港ではフォロワーさんと待ち合わせですが、時間を伝えていたのに、いない… アプローチしても返事はなく、頭のなかは「寝坊ならまだいいけど、事故…?」などとグルグルしておりました。さいわいして、道が混んでいただけと聞いてよかった。それにしても都城からバイクできてくれたというから感謝。

私事ながら14時台の日南線で南下を始めたいので、それまでに宮崎に帰ってきたい。そして行ける範囲で有名なところ、ということで鵜戸神宮に。バイクの後ろに乗っけてもらい40分ほど。いや近くはなかったな…


年始ということもあり人がいっぱい。


そしてここ、運の玉を写真の亀の甲羅にいれると運気アップということ。男は左手、女は右手とのことで私の記録は1/5

そうそうここは、おちち岩なるものがあり、そこからの水で作るあめがありまして、夜におっぱい大好きなフォロワーに会う予定なので手土産にします。

次に向かうは来る途中に見かけたモアイ像。

修学旅行と思わしきJCが写りこんでるのはきっと偶然?

お昼は宮崎に戻りチキン南蛮をいただきました。いい時間なのでお別れし、日南線に乗り込みます。

ローカル線によくあるのは、運行形態が二つにわかれ、片や都市部への通勤通学路線、片や本数が激減する真のローカル線。こちらも極端ではないものの日南市を境に鹿児島県志布志へ向かうと利用者は減っていきます。日南線、基本は海沿いを走りますが、海が見える区間はそんなにありません。

ところでローカル線に、よくあるのが終点に接続駅がないいわゆる盲腸線。これもそうでして、そうなると列車以外の乗り継ぎを探すか来た列車で折り返すかになります。今回は鹿児島方面に向かうこと、さいわい志布志からのバス接続があることを加味し、バスで鹿屋を経由し垂水へ向かいます。垂水港から鹿児島市内へフェリーでわたり、鹿児島中央駅で待ち合わせたフォロワーと、とんかつオフをしました。もちろん手土産も忘れずに。


翌日は指宿枕崎線へ。これを全走するとなると、指宿以降の本数が少ないのでこれがネック。この日のうちに人吉に向かいたいのでここは始発で。

ところが駅に行くと朝5時にもかかわらず激混み。どうやら指宿でマラソン大会があるらしく、このあとには臨時列車もあるようです。しかし臨時列車だと指宿の接続失敗するため1時間立って移動します。ローカル線ぽくないな…


さすがに指宿から乗る人は少なくここからはローカル線らしく。そして列車は本州最南端へ。

そして一番南の終着駅に。


このあと折り返しで鹿児島中央に戻り、新幹線経由して八代へ。そこから肥薩線に乗りまいてつの聖地へ向かうのですが、それは次に持ち越し。

そういえば指宿枕崎線の帰りは夜が明けてまして開聞岳がとてもきれいに!!




話戻りまして、熊本に宿を取りましたので八代から帰る際、せっかく18きっぷなので三角にも寄り道しました。


では次はまいてつ聖地についてまとめます。
プロフィール

しゅがー

Author:しゅがー
Twitterメインで更新していますがこちらでもよろしくお願いします。

Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
応援中!
『お嬢様は素直になれない』2017年6月23日発売予定!! ピュアソングガーデン 2017.6.30 Live Start! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 景の海のアペイリア 『フユウソ -Snow World End-』を応援しています! 【ワガママハイスペックOC】応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です!
最新コメント
月別アーカイブ
来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる