そして消えていく

九州に帰ってきた翌日、上野発の夜行列車で北海道に行ってきました。いまや北方面の最後の寝台特急となったカシオペア。ホテルのような車両である種の憧れでもありました。

私は小学生の頃に運よく乗せてもらってまして、この春にその役目を北海道新幹線に譲り、廃止されるニュースを見ても一回でも乗れてよかったな、と思っていました。が、やはり10年以上前ですし、最後に乗りたいと思っても、なかなか取れるものではないですよね。

そんななか職場の先輩が「友人がカシオペア取ったけれど乗れなくなっちゃったみたいなんだけどいる?」とお話をいただいたのが12月半ばだったと思います。前からその先輩には僕が乗り鉄ということは言ってましたし、どうやら友人の方がまわりに本当にほしい人いたらあげて、とのことだったので、何の縁か私のところにチケットが巡ってきたわけです。てなわけで前から九州行くのは確定していたので、九州からの北海道という寒暖差すさまじい日程が組まれたのです。


さて当日。

見送る人はやっぱり多いですね。

夕食はフレンチ!きっともう食べられない。


上野を16時20分に出て札幌へは翌日11時15分。約19時間の列車旅です。途中、青森と函館で進行方向が変わり、朝は北の大地を眺めながらサービスのモーニングコーヒーです。


もうこういう風に北海道に来ることもなくなって、新幹線が札幌まで通るんですよね。あっという間のカシオペアでした。

もう夜行列車といえば、サンライズくらいしかなくなってしまいますね。新しい寝台はななつ星のように超豪華だったり、または新幹線にどんどんシフトしていったり、時代が求めているものが変わってきているのがよくわかります。ただブルートレインよろしく、時代を感じる列車が消えていくのは悲しいなあ。


ちなみに翌日は旭山動物園に寄ってから旭川空港から帰ったんですが、この日北海道では震度5弱の地震があったんですが、旭川は震度2でしたので、まったくわからなかったですね。飛行機も定刻通りだったのでよかった。今週の北海道は荒天みたいですからね。
スポンサーサイト

甘いものはお好きですか?

甘いもの巡りしてきました~

フォロワーさんと銀座に集合し1件目!

朝からホットチョコレートは暖まりますね~♪


2件目はシュークリーム!松屋銀座の地下で。

僕はおはぎというのをいただきました。


3件目は銀座コージーコーナーでフルーツパフェ。


からの4件目、3種のベリーズパフェ!あまおう使用で贅沢な感じです!


こんなに甘いもの食べたのは初めてかもですね。いろいろ巡れて楽しい美味しい一日でした

ほら...ね?

橋本みゆき vs AiRI ~アナタの胸、お借りします。~ に参加してきましたので簡単にレポートをまとめます。

私、人ごみが嫌いというのもあって、数年ぶりにライブ見ます。いやここまでライブらしいのは初めてかも。先月のやつはアコースティックでしたしね。行った方がいいと言われましたので!今回はバトルということですが、ゲーム曲中心に披露されました。

さてセトリがもう出ていましたので順番に感想を。

1.TIME / 橋本みゆき
PCゲーム『明日の君と逢うために』OP
この曲目当ての方もいたとか。みゆきさん"らしい"曲での開幕です。

2.君が君である為に / AiRI
ミニアルバム『Smash!!!』より
こちらもAiRIさん"らしい"一曲。強いメッセージがずんずん来まして、「生で聴くべき」と言われたのは正解でしたね。

3.さかみち / 橋本みゆき
PCゲーム『青空の見える丘』ED
ここから3曲ずつソロで。みゆきさん1曲目は真骨頂の恋のバラード。優しい歌声に包まれ幸せな時間でした。

4.夢見るままに恋をして / 橋本みゆき
PSPゲーム『ましろ色シンフォニー *mutsu-no-hana』OP
前の曲とは一転、元気になる一曲。とってもしろしろします~

5.Bright Pain / 橋本みゆき
PCゲーム『サクラノ詩 -櫻の森の上を舞う-』御桜稟ED
みゆきさんいわく「真顔で歌った曲」らしいです。フルver.は初披露になった模様。ライブアレンジだとまた違った雰囲気でいいですね。

6.スクールバス / AiRI
PS2ゲーム『グリーングリーン ~鐘ノ音ロマティック~』月森こずえED
1曲目はUR@Nさん時代の代表曲。ソロパートの幕開けにふさわしいあげあげナンバーでした。

7.MEMORIA / AiRI
PCゲーム『サキガケ⇒ジェネレーション!』OP
わりと最近の曲。しっかり聞かせる曲なのでよく聞くと味が出てきますね。

8.refrain moon / AiRI
PCゲーム『片恋いの月』OP
この曲前から気になってたんですが聞けてよかった。音源ほしいなあ。

9.Like a Green / 橋本みゆき
PCゲーム『グリーングリーン2 恋のスペシャルサマー』OP
ここから互いの持ち曲を交換するコーナー。まずは難曲の交換。みゆきさんがこの曲歌うの相当大変だろうけどよく出てましたね!

10.Waltz!Waltz!Waltz! / AiRI
PS2ゲーム『プリンセスラバー! 〜Eternal Love For My Lady〜』OP
反対にみゆきさんの難曲を。AiRIさんはさも難しくなさそうに歌うからやっぱりすごい。

11.HOME / AiRI
PCゲーム『グリザイアの果実』周防天音ED
続いてはバラードの交換。AiRIさんが歌うとパワフルになりますね!これはこれでいい!EDとして見るとやっぱりみゆきさんが歌ってよかったのかな。

12.愛乞う者 / 橋本みゆき
PCゲーム『カミカゼ☆エクスプローラー!』ED
そもそもAiRIさんのバラードって数少ないしロックバラードですよね。サビがなかなかきついと思いますが非常によかったです。全曲の中でいちばんよかったかも。

13.風のように 炎のように / 橋本みゆき
PCゲーム『超昂閃忍ハルカ』OP
最後の交換はお互いの持ち曲にはなさそうなもの。確かにみゆきさんのイメージからはかけ離れた曲。ただ自分の曲のように全力で歌われるんでとても盛り上がりましたね!

14.初恋パラシュート / AiRI
TVアニメ『あかね色に染まる坂』OP
甘酸っぱい曲ですが「ね?」があまりにハマってましたね。こういうのも新鮮でとてもいい~

15.t r a v e l e r s / AiRI&橋本みゆき
PCゲーム『キラ☆キラ』樫原紗理奈ED
AiRIさんがボーカルを務めた第二文芸部の曲を二人で歌いました!

16.Go-Go-Adventure! / AiRI&橋本みゆき
PS2ゲーム『キラ☆キラ 〜Rock'n'RollShow〜』OP
このあたりは知らない曲なので今度機会があれば回収したいですね。

17.Be Ambitious, Guys! / 橋本みゆき
PCゲーム『Tick! Tack!』OP
ラストスパートは自分の歌に戻り、地鶏の長男。高まりますね!

18.キラ☆キラ / AiRI
PCゲーム『キラ☆キラ』OP
ライブ映えするいい曲ですね!OVERDRIVEやろうかな。

19.Glossy:MMM / 橋本みゆき
TVアニメ『咲-Saki-』OP
とても軽快な楽しい曲ですよね~好きな曲のひとつなのでよかったです。

20.Dreamer / AiRI
TVアニメ『TARI TARI』OP
バトルの最後飾る気持ちのいい一曲。さて勝敗の行方は騒音計にどちらかの名前を叫ぶことで決まります。

ドラムロール

僅差でみゆきさんの勝ち!
バンドメンバーが舞台そでで「みゆき~!」と叫んでたとか。
そして負けた人は勝った人の曲をメインで歌う罰ゲーム?が。

21.Cheer Up! / AiRIメイン
PCゲーム『ホームメイド -Homemaid-』OP
応援歌ですよね。とても好きなのでとてもよかった!

そしてお約束のようにみゆきさんが負けてた時用の曲で本当のラストへ!

22.Give me ×××!! / 橋本みゆきメイン
PCゲーム『エーデルワイス』鴨池蘭イメージテーマ
みゆきさん作詞の思い出の一曲とのことで、大盛り上がりの中ライブ終了です!!


いろんな曲や普段では聞けないような曲も聴けて大満足でした!
AiRIさんはいつかリベンジ果たすとのことなので第2弾にも期待ですね。

しゅがーのエロゲ通信 vol.1

私はこれでもエロゲーマーだと思ってるわけでありまして、それなのにブログ始めてからエロゲについて一言も書いてない…

そこで毎月1回、今月の購入予定エロゲと注目点、そして前の1ヶ月でプレイしたエロゲのまとめと簡単な感想(詳細は批評空間に書いてるからね)を記事にしようと思いますので、どうぞお付き合いいただければ幸いです。ネタバレは極力控えますので、興味あるかたは手にとっていただければ嬉しいですね。批評空間の方は基本ネタバレありです。作品名のところにリンクはってあります。


ではさっそく、12月から今回までにプレイしたエロゲについて。


恋×シンアイ彼女 (Us:track)
Us:track『恋×シンアイ彼女』応援中です。
新ブランドのデビュー作といってしまえば、格好いいんでしょうが、シナリオはSAGA PLANETSのナツユメナギサやはつゆきさくら、最近だと魔女こいにっきで有名な新島夕さんなど。デビューというにはちと違うか。原画はensembleでメインにやられているきみしま青さん、onomatopeでよく描かれているしらたまさんなど。メンバー的には豪華も、これは発売当初からいろいろ話題になりました。それはメインヒロインたる星奏ルートにあるわけで。僕はわりと肯定派です。
オススメヒロイン…新堂彩音(CV:遥そらさん)



キミのとなりで恋してる! ~The respective happiness~ (ALcotハニカム)
ALcotハニカム「キミのとなりで恋してる! 〜 The Respective Happiness 〜」応援中!
前年に発売された作品の続編。FDなので前作プレイは必須ですね。追加キャラあるも、新ヒロインにはならず、サブのヒロイン昇格もなし…ですが前作に負けず劣らずおもろかったです。本編との同梱版が出ていますので、未プレイの方はどうぞ!
オススメヒロイン…小松莉奈(CV:秋野花さん)



僕はキミだけを見つめる~I gaze at only you~ (インレ)
インレ『僕はキミだけを見つめる』
忠臣蔵で鮮烈デビューを飾った(らしい)インレの2作目。前作に引き続き同人のリメイクとなりました。原画ぬいさん、シナリオ葉山こよーてさんは不動。シナリオは実質一本道で、永遠以外のルートはそこから分岐したショートストーリー的位置にあります。短いと言われていますが、忠臣蔵が長すぎた(ような)ので、そんなに短くもないような、といった読感。ただテンポはとてもいいので一気に進められると思いますし、オススメしたくもあります。ちなみに忠臣蔵未プレイもこの前買いました。
オススメヒロイン…片瀬郁乃(CV:藤咲ウサさん)



ネコぱら Vol.1 ソレイユ開店しました! (NECO WORKs)
『ネコぱら』
スミレの恋クマが非常によかったので、タマちゃんの同人本を買う際に一緒に買いました。前から気になってはいたのでよかった。原画さよりさん、シナリオ雪仁さんという、本当に同人か?という布陣で、E-mote搭載のためヌルヌル動きます。エッチシーンも濃いめですが、非18禁ver.もあるのでお好みのものを。
オススメヒロイン…ショコラ(CV:ヒマリさん)



嫁探しが捗りすぎてヤバい。(Hulotte)
『嫁探しが捗りすぎてヤバい。』
前作モテヤバに通じるもののあるシリーズ的作。原画は引き続き池上茜さん、シナリオはこれも引き続きういんどみるやクロシェットなどでも書かれている深山ユーキさんほか。あまりストーリーを意識しすぎると失敗しますが、エッチシーンやキャラクターには光るものがあり、サクサクできますので、前作と合わせて手にとってみていただければ!菜々華かわいい!!
オススメヒロイン…高宮菜々華(CV:沢澤砂羽さん)



ここからは今月の購入予定。

はにかみCLOVER (すたじお緑茶)
すたじお緑茶『はにかみCLOVER』応援中!
原画は同じすたじお緑茶から発売された「祝福の鐘の音は、桜色の風と共に」のあなぽんさんほか、シナリオは正直未知数。おそらくシナリオを読ませるというよりキャラクターに重点が置かれることは明白なので、どれほどキャラクターを好きになれるかにかかっています。マスターアップ確認済み。
気になるヒロイン…碓氷真希奈(CV:くすはらゆいさん)





働くオトナの恋愛事情 (あかべえそふとすりぃ)
『働くオトナの恋愛事情』を応援しています!
製作陣は「できない私が、くり返す」とおなじのため期待値は高め。ただどうも抜きゲー要素が強そうなので、そのあたりはシナリオがどうなるかによりますが、わりと抜き強めでもしっかり読ませてくれそうな気がします。これぞ18禁という物語と期待。マスターアップ確認済み。
気になるヒロイン…アスカ(CV:相模恋さん)





恋する乙女と守護の楯 ~薔薇の聖母~ (AXL)
AXL新作第12弾「恋する乙女と守護の楯~薔薇の聖母~」 2016年1月29日発売予定!
毎年春の風物詩だったAXLが少し早いタームでくり出すまさかの続編。といっても前作やってないですが、とりあえず問題はなさそう?1月の中では期待は最も高く、前作からの大幅のクオリティアップがあると信じております。楽しみです。
気になるヒロイン…富金原麻衣(CV:あじ秋刀魚さん)





さてこんな感じで月一回、おそらく15日くらいを目処に更新してみようかと思います。今月もいいエロゲに出会えますように!!

ここから物語は始まる

まいてつ聖地。
何ヵ所かを除き徒歩圏内なので意外と楽です。が私はスケジュールの都合で人吉滞在は一時間予定でしたので、さくさく回りました。

まずは石造りの機関庫。

角度的に駅の反対側から撮るのがベストかと思いますのでぐるっと回る分時間はかかりました。

次に青井阿蘇神社。機関庫から遮断機のない踏み切りを突っ切ってスタンドの所を曲がるとすぐなので来やすいですね。ただ写真は内部なので撮りませんでした。雰囲気はよく味わえます。

そのまま神社正面から出て左手に行くと熊本銀行人吉支店。

特徴的な建物なのですぐわかりますね。交差点の向かいから撮ると良さそうなので車には注意しながら。

交差点をまっすぐ進んで行くと脇に新温泉。

やってなさそうな雰囲気だけど…?

お次は橋を越えて人吉市役所を目指します。ここだけちょっと遠いのでダッシュで橋を駆けます。

どうやらとなりの広場で出初め式やってたみたいで人は多め。

さっきとは隣の橋をわたり、球磨川下りの発船場へ。

残念ながらふかみちゃん凪ちゃんは出迎えてはくれず。

路地を進み、醸造場と町並みのカットを。



これで回収できそうな場所は一通り終わり、人吉駅にダッシュで戻ります。そのままくま川鉄道の人吉温泉駅へ。


すてきな列車で湯前へ。




そして折り返しで人吉、肥薩線へ乗り継ぎ八代へ戻り、前の記事に繋がります。他にも確定している場所はありますが、駅から遠い、中の写真を撮らないといけない等ありますので、それは臨機応変に。

熊本で泊まった翌日、鹿児島本線をずっと乗って門司港に。


九州鉄道記念館にキハ07-41がいるとのことで。

独特のフォルムがいいですね!しかもお正月ver.かわいい!

さて、こうなるとれいなのモデルになった片上鉄道の子にも会いに行かないと、と画策しながら帰路に着くのでした。

決して里帰りではない

1月の3連休、九州に行こうと思ったのは、まいてつ列車の影響が強かったように思います。

いわゆる聖地、熊本県人吉。

肥薩線は乗ったことあるので、それだけ目的ではなぁと思い、南九州のローカル線、日南線と指宿枕崎線に乗ろうと思い、先の18きっぷ2回分を残しておいたわけです。ちょうど有効期間でしたからね。

私は旅の計画を立てるときは、まず大まかに時間と乗り継ぎを調べ書き出し、効率よく回れる方法を探していくんですが、今回はどちらも距離ある路線のため、新幹線での九州入りは難しく、宮崎空港からスタートというプランに落ち着きました。

ここでひとつ。

わたくし、鉄道が好きというのもありますが、飛行機が苦手と思っていましたので、かれこれ数年ぶり(下手すれば10年)ぶりの飛行機でありました。というのも、ジェットコースターでよくある、あのお尻が浮くような感覚がダメでかなり敬遠しておりました。内心ドキドキで羽田空港の待合室で搭乗を待っていたわけです。

しかしですね、宮崎空港に降り立った私の気持ちは、わりと平気だったな…でした。お尻のあの感覚は着陸前の気流に影響された一瞬だけでしたし、なんにしても揺れはほとんどなく、むしろ時間や料金を考えれば、効率的なのでは…と今更ながら気づきました。

さて宮崎空港ではフォロワーさんと待ち合わせですが、時間を伝えていたのに、いない… アプローチしても返事はなく、頭のなかは「寝坊ならまだいいけど、事故…?」などとグルグルしておりました。さいわいして、道が混んでいただけと聞いてよかった。それにしても都城からバイクできてくれたというから感謝。

私事ながら14時台の日南線で南下を始めたいので、それまでに宮崎に帰ってきたい。そして行ける範囲で有名なところ、ということで鵜戸神宮に。バイクの後ろに乗っけてもらい40分ほど。いや近くはなかったな…


年始ということもあり人がいっぱい。


そしてここ、運の玉を写真の亀の甲羅にいれると運気アップということ。男は左手、女は右手とのことで私の記録は1/5

そうそうここは、おちち岩なるものがあり、そこからの水で作るあめがありまして、夜におっぱい大好きなフォロワーに会う予定なので手土産にします。

次に向かうは来る途中に見かけたモアイ像。

修学旅行と思わしきJCが写りこんでるのはきっと偶然?

お昼は宮崎に戻りチキン南蛮をいただきました。いい時間なのでお別れし、日南線に乗り込みます。

ローカル線によくあるのは、運行形態が二つにわかれ、片や都市部への通勤通学路線、片や本数が激減する真のローカル線。こちらも極端ではないものの日南市を境に鹿児島県志布志へ向かうと利用者は減っていきます。日南線、基本は海沿いを走りますが、海が見える区間はそんなにありません。

ところでローカル線に、よくあるのが終点に接続駅がないいわゆる盲腸線。これもそうでして、そうなると列車以外の乗り継ぎを探すか来た列車で折り返すかになります。今回は鹿児島方面に向かうこと、さいわい志布志からのバス接続があることを加味し、バスで鹿屋を経由し垂水へ向かいます。垂水港から鹿児島市内へフェリーでわたり、鹿児島中央駅で待ち合わせたフォロワーと、とんかつオフをしました。もちろん手土産も忘れずに。


翌日は指宿枕崎線へ。これを全走するとなると、指宿以降の本数が少ないのでこれがネック。この日のうちに人吉に向かいたいのでここは始発で。

ところが駅に行くと朝5時にもかかわらず激混み。どうやら指宿でマラソン大会があるらしく、このあとには臨時列車もあるようです。しかし臨時列車だと指宿の接続失敗するため1時間立って移動します。ローカル線ぽくないな…


さすがに指宿から乗る人は少なくここからはローカル線らしく。そして列車は本州最南端へ。

そして一番南の終着駅に。


このあと折り返しで鹿児島中央に戻り、新幹線経由して八代へ。そこから肥薩線に乗りまいてつの聖地へ向かうのですが、それは次に持ち越し。

そういえば指宿枕崎線の帰りは夜が明けてまして開聞岳がとてもきれいに!!




話戻りまして、熊本に宿を取りましたので八代から帰る際、せっかく18きっぷなので三角にも寄り道しました。


では次はまいてつ聖地についてまとめます。

僕の冬休み

ほんとに雑記。

僕は人混みが苦手なので電気外もコミケも不参加のつもりでした。が「サクラノ詩のボーコレほしいなぁ」と思ったのが岩手県花巻にいるときでした。

なぜ花巻かというと、毎年年末恒例の家族旅行であったわけですが、温泉でまったりしてたわけで。電気外行かれるフォロワーさんにお願いしましたらOKいただきました、ありがとうございます。ただTL見てますと、枕の列は大変なことになってたみたいで申し訳ないかんじ…

さて花巻といえば宮沢賢治。そして「春と修羅」の一節はサクラノ詩でも引用されていましたね。その中で「馬面列車」ともいわれた花巻電鉄の旧車両がどうやら花巻駅近くに保存されていると知りまして、帰りに寄らせていただきました。

ほかにも遺構や名残はあるようですので、時間がゆるせばいろいろ見つけてみたいですね。

前述のとおり、僕はコミケには不参加ですが、フォロワーさんには参加する人が多いわけで、12月のエロゲ回収に秋葉原にいくと、ちょうどいるとのこと。自分含め4人でタイミング良くこの日から始まるWhirlpoolのコラボカフェに行くことに。14時開始ということで数分前に行くとすでに階段に行列が。開始時間を過ぎても列は全く進みません。40分以上何のアナウンスもなく放置されていましたが、その間スタッフは忙しそうに階段を上り下りしてます。そして45分すぎ、一気に列が動き始め、僕ともう一人が注文して席に着いたところで、注文の調理に時間がかかるからと1時間後の整理券を渡され、残りの二人はいったん帰るはめに。さらに品が出てくるまでがとてつもなく遅い。さすがに飲み物はすぐ出てきましたが、まず出てきたのはフォロワーさんが頼んだとんこつラーメン。したに液が固まっているらしく味が。見るからに値段に見合わなそう。ほかのテーブルにも運ばれていきますが、なぜか僕の頼んだアイスティラミスが最後。アイスティラミスってそんなに調理に時間かかるんですね!非常に段取りが悪い。14時開始は準備を始めます、ってことかな。まぁこれもいい経験ってことで。

そんなこんなで僕の冬休みは最後にインパクトを残すもエロゲの山も残りました。年明けは少しできたけど、はやくやらないといけない作品が多すぎる。そろそろエロゲーマーらしい記事もかかないとなあ。

東京にもあったんだ

この前大阪に18きっぷで往復しましたので、あと3回分あるわけで、もちろんすでに元はとっていますがもったいない。さてどこに行こうかと思い、1月に2回使う機会がありそうなので、あと1回を日帰りにしようと思いました。日帰りといっても関東近郊で行ってないところはというと… そういえばハチロクが青梅に居るとか!そういえば青梅線乗ったことない!というわけで東京西部を巡る旅に決まりました。

せっかくなので発売前ですが、minoriの罪ノ光ランデヴーの舞台へも赴こうかと画策し、朝一番でまずは一路武蔵五日市へ。

しかし何かイベントがあるらしく、五日市線からすでに混んでいます。

「さすがに武蔵五日市で解放されるだろう」と思っていましたが。

まさか、バスも同じでした…

さすがに前もって決まっていたのか通常バスに加え臨時バスが2台走るとのこと。それでも座れない人はいるようで、どうやら話を聞いているとハイキングとかそういう雰囲気。目的地まで着く頃には乗客も少なくなっていました。

そして人里というバス停で下車。ここはもう檜原村。東京といった雰囲気はこれっぽちもありません。

ここは本当なら春に来た方がいいんだろうなぁ。






発売前なのでCGは何枚かしか出てませんが、他にもらしき場所は特定されていました。が帰りのバスの時間と移動距離考えると難しいので、1カットだけで武蔵五日市駅へとんぼ返り。

あまりお昼を食べられそうな場所が近くにないので、八王子まで出てラーメン。八王子はさすがに東京だよね。

さていよいよ青梅線、青梅鉄道公園へ。
14525171930.jpeg
多くの機関車が展示されているなか、ハチロクの存在感は違う気がします。補正入ってる?
入場料100円なのでお気軽にどうぞ。

そのあと終点まで青梅線乗って、半日旅は終了。
14518277350.jpeg
東京にもこんな場所あったんだなぁ、といい意味でもそうでない意味でも思った1日でした!

未来行き☆列車

まいてつ列車より帰りまして翌日か翌々日だったと思いますが、大阪でのカサンドラさんのライブでまいてつのグランドOP「未来行き☆列車」が初披露されると聞きました。

うーん大坂か。この前四国行ったばかりでお金がなぁ… そういえば青春18きっぷのシーズンだよなぁ。

ライブは16時開場、16時半開演とのことで、最寄りから始発で出れば16時15分くらいに着けそうです。これは行けと暗に言われてる気がする…

とりあえずチケットの手配を。どうやら郵送になるみたいですが、当日券の残りがあるかわからないので、前売券をポチッとな。

しかし。

前日にチケットは配達されたんですが、受け取りができなかったのです!
これはこちらの責任でもあるのですが、どうやらその旨言えばチケット無しでも入場できるとのこと。ありがとうございます(涙

そして当日。
朝5時に家を出まして久方ぶりの東海道線です。東海道線、とくに熱海~浜松の静岡区間は18きっぷで通過する人にとってはなかなかハードな区間と言われてますが、山陰本線にくらべたら…って思いますが。なんにしろ長い区間ですが、今回はわりと苦痛なく通過できました。何回目かになると気持ちが変わるのかな。

乗り継ぎ時間の合間にお昼を済ませ時間通りに大阪に到着。開場が少し遅れましたが、無事に入れましていよいよ開始です。

ここだけの話、カサンドラさんの曲はそれほど知らずに来てしまい、サノバウィッチEDや天ノ空レトロスペクトOPくらいしか存じあげず、少しドキドキしておりましたが、そのパフォーマンスに圧倒されてしまいました!

このライブ一部二部構成になっており、その合間にケーキタイムがあります。そして一部のラストついに未来行き☆列車が出発の時を迎えるのです。

ライブで披露されたのはアコースティックver.
前奏のピアノがとても素敵で、サビ前からの盛り上がりがとても素晴らしく酔いしれてしまいた。

さてケーキの時間。カサンドラさんのお色直しの間にあらけんさんの歌も披露?され、とてもよい雰囲気のなか二部突入です。


クリスマスということで、赤鼻のトナカイをみんなで歌うなど楽しく過ごさせていただきました。そして用意された?アンコールが終わり、もう一曲できるけど…といった空気で、誰ともなく「ライターさんが来てるんだからあの曲」という流れになりまして、なんと二度も列車は未来に向けて旅立つのでした!


そうそう進行豹さんがヘッドマーク持ってきてくださったので、ハチロクは特等席で。


さて急遽参加したけれど大満足だったこの回。大阪で一泊したのち、また普通列車に揺られ帰る僕の頭にはすでに次週のキャララ!がありました。

そのキャララ!では
まいてつ列車で使われたヘッドマークがLoseさんの元へ。次回のまいてつ列車や各地での広報などのお約束ぽいものを交わされたのをしかと見届けました。

そういえば本日まいてつのOPが公開されていました!

レイル・ロマネスクもいいですねー

次回はハチロクに会いに行ったことでも書こうかなぁ。

馬鹿と煙は高いところに上る

まいてつ列車翌日のお話。

大阪で泊まった翌朝、京都に移動。平日朝ということで通勤通学に当たっちゃいまして混み混みですね。新快速、途中高槻しか停まらないのに、というかこれが最速だからか。

京都着。
何回か来てますが、今回はゆずソフトのサノバウィッチの聖地巡礼。これは四国行きが確定した後、まいてつ列車の日に帰るのは難しそう、どこかに泊まろう、そうすると時間ができる、関西近郊でどこか、よし京都に行こう、といった具合。


まずは地下鉄で移動して京都コンサートホールへ。


宝ヶ池通りまでは徒歩圏内なのでテクテクと


このまま次の聖地行ってもいいんですが、せっかくなので行ったことない場所にということで、国際会館駅から歩いて叡山電車に乗り換え、鞍馬へ。


鞍馬寺から貴船神社へお散歩します。

ときどき電波の入らない場所もあるのが怖いけど、鞍馬天狗が居そうな雰囲気です。
そういえば3日連続で登ってるなぁ。


この鞍馬寺、貴船神社へ抜けられるんですがその道がかなり険しい…ただほとんど下りなので文字通り転げるように落ちていきます。

そして貴船神社。どうやらここは絵馬発祥の地ということで書きました。センスはないですが気持ちは込めました。


叡山電車で戻り修学院へ。サノバウィッチ巡礼再開、ここでは2枚。



お昼時なので京都駅にバスで戻りラーメンをば。

午後はラスト、三条名店街へ。


聖地巡礼は終わりですが、せっかくなので京阪電車で浜大津に足を伸ばします。

そのあと京都に戻り新幹線で帰宅。
この3日間とても充実した時間となりましたとさ。

しかしこの時はまさか翌週も関西に来るとはまったく予想していなかったのですが。
プロフィール

しゅがー

Author:しゅがー
Twitterメインで更新していますがこちらでもよろしくお願いします。

Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
応援中!
laplacian『ニュートンと林檎の樹』応援中! 9-nine-ここのつここのかここのいろ 『初恋*シンドローム』を応援しています! D.S.i.F. -Dal Segno- in Future eufonie最新作「はにデビ! honey & devil」情報公開中! Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 ユニゾンシフト『あなたに恋する恋愛ルセット』応援中! 『おとれな』を応援中! ピュアソングガーデン 2017.6.30 Live Start! 景の海のアペイリア 『桜ひとひら恋もよう』応援中です!
最新コメント
月別アーカイブ
来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる