FC2ブログ

しゅがーのエロゲ通信 2017 ベストエロゲソング

ちょうどベストエロゲソングの投票をしていましたので、個人的ベストエロゲに続いて番外編第2弾。

2017年に発売かつ自分がプレイしたエロゲを中心に、作中で使用された曲から6曲を選びます。
なお投票したものをベースに少し解説を入れて再構成した内容です。



Indigo Star (Making*Lovers ED)
No.1と言われたら正直下の曲と悩むけれどこちら。「Girls' Carnival(同OP)」派と二分されそうだけれど、個人的には圧倒的にこちら。OPの遊び心に飛んだ感じも好きだけれどEDのこの"決意"を秘めた歌詞と曲調に"煌めき"を感じました。


Sky Baby(ノラと皇女と野良猫ハート2 挿入歌)
ノラととの曲はみな素晴らしいけれど生まれ変わったこの曲は群を抜いているように思いました。サビの日常と非日常が交差する歌詞には正直泣きました。 「クライングハート(同OP)」のメロディラインと強気な歌詞も大好きなんだけれど、衝撃という意味ならやはりこれは反則だ。


星屑プラネタリウム(キミの瞳にヒットミー ED)
「いますぐHit me!(同OP)」とは対照的に王道を往く応援ソング。OPもおもしろいのだけれどちょっと薄い感じがあります。EDらしからぬ元気で勇気づけられる曲調は作品にもぴったり。星屑でも輝ける日が来るって僕らはずっと待っているんだ。


magic drive! (初情スプリンクル OP)
実は6曲中唯一のOP使用曲。作品そのものを表したsolfa橋咲さんお得意の爆発力が魅力。2番の緩急が大好きです。 作品自体も楽しくプレイできましたし、あのヒロインにも出会えたので、間違いなく2017年の総括にふさわしい作品でした。


Sugar×Sugar(お家に帰るまでがましまろです 花音ED)
おおかたが「ましまろホイップ(同OP)」に行くと思いますが、個人的にはこれが一番好きです。茶太さんの歌唱とうまくマッチした一曲。かわいらしい歌詞もまた一興。 solfa曲が2曲ランクインと、solfaには今年もいい曲をいっぱい届けほしいですね。


ALICE GRADUATION (春音アリス*グラム ED)
作曲佐久間きららさん、作詞永原さくらさんの中でも隠れた名曲に思います。正直「春音アリス*グラム(同OP)」も選ぼうか迷いましたが、作品を表した曲であり、こちらの方が何度も聞くたびに良さが出てきました。ラスサビがとても良いですね。



そのほか、選ぼうか迷った曲を見ていくと、、、

「ユーフォリアム(アストラエアの白き永遠 Finale -白き星の夢- OP)」は筆頭か。エロゲ曲らしく元気の出る感じだと、こちらもFD曲の「ミラクル☆フィールフリー(タユタマ2 -After Stories- OP)」「奇跡メロディ(D.S. i.F. -Dal Segno- in Future OP)」「Hey Darling!(ワガママハイスペックOC OP)」も好きですね。

ほかに毎回安定した曲を提供するブランドからだと、「Tetra.(トリノライン OP)」「volière(同ED)」「Defiled Venus(パコマネ わたし、今日から名門野球部の性処理係になります… OP)」「残光ルミネセンス(円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~ OP)」「アオイトリ(アオイトリ OP)」「タビダチノトリ(同ED)」「二人だけのカーテンコール(同挿入歌)」はさすがの良さがありました。

ほんわか系の作品からだと「petit bonheur(あなたに恋する恋愛ルセット OP)」「てんぱりん(しゅがてん! -sugarfull tempering- ED)」あたりは候補でした。

変わり種だと「風の唄(ニュートンと林檎の樹 OP)」「Honey&Devil(はにデビ! Honey&Devil OP)」は個性があってよかったですね。

好きな作曲家さんの一人である西坂恭平さんの曲が一曲もなかったのは自分でも意外でしたが、やっぱり推すとすると「To "five" Kiss(働くオタクの恋愛事情 OP)」「マホウノコトバ(まほ×ろば -Witches spiritual home- OP)」「因果の方程式(緋のない所に烟は立たない -緋修離と一蓮托生の女たち- OP)」「消ゆる最終定理(同ED)」はさすがの安定感と振れ幅の広さ。

エロゲソング数多のDucaさんの曲もないのも惜しいです。正直何曲か悩んだものがあり、「Fate Line(神頼みしすぎて俺の未来がヤバい。 OP)」「eyes to eyes(想いを捧げる乙女のメロディー OP)」「内緒のホント(お嬢様は素直になれない OP)」「想いの花束(同ED)」「ネコイチ(ネコぱら Vol.3 ネコたちのアロマティゼ OP)」は最後の1曲でもおかしくなかったです。


全体的にED使用曲を多く選ぶ傾向が昨年にはあり、作品でも高評価を付けたものが目立ちます。作品の良さを最後のエンディングにうまく表現できたものが多かったということなのでしょうか。やはり詞はかなり重要で、「あぁなるほど」と最後に思わせてくれたのも大きなポイントなのかもしれません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅがー

Author:しゅがー
Twitterメインで更新していますがこちらでもよろしくお願いします。

Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
応援中!
ウグイスカグラ『空に刻んだパラレログラム』 シルキーズプラス DOLCE 『言の葉舞い散る夏の風鈴』 さくら、もゆ。-as the Night's, Reincarnation- 応援中!! 『Sugar*Style』を応援しています! CRYSTALiA『絆きらめく恋いろは-椿恋歌-』応援中! feng8th『夢と色でできている』応援中です! Nanawind第五弾「白恋サクラ*グラム」応援中!
最新コメント
月別アーカイブ
来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる