しゅがーのエロゲ通信 2017 ベストエロゲ

他の方も結構やられていたので、去年を振り返ってみようという番外編です。

2017年に発売され、自分がプレイ・コンプした、ロープラからフルプライスまで、商業同人問わずの約60本の中から、これぞ一番というものを再度、紹介してみたいと思います。


まずは、、、

まさかで賞

これは、当初まったく期待していなかったのにプレイ後はガラッと評価が変わった、ある意味とても思い入れのある作品を選びます。ではさっそく。

(ドラムロール)

じゃん!


キミの瞳にヒットミー (戯画)  です!
戯画 『キミの瞳にヒットミー』 応援中!

これは正直タイトルに裏切られた感じですね。明らかにネタだろうと臨んだら、、、というね。
他にも候補となる作品は例えば、人気声優のつくりかた (MintCUBE)などありましたが、振れ幅という意味ではこの作品が一番印象に残っています。



さて次は、、、

さすがで賞

こちらは逆に、ある程度期待を込めていた作品で、さすがというものを選びます。わりと実績あるメーカーも拾いましょうという対立軸であります。で、選ばれたのは、

(ドラムロール)

じゃん!


Making*Lovers (SMEE)  です!
『Making*Lovers』を応援しています!

ま、大方の流れに乗った感じはあります、、な。安定感なら随一なのは間違いない。他に候補は、月影のシミュラクル -解放の羽- (あっぷりけ)とか働くオタクの恋愛事情 (あかべぇそふとすりぃ)とかありましたが総合力での軍配。



癒されたで賞

そのまま癒されたキャラゲーです(笑) そして選ばれたのは

(ドラムロール)

じゃん!


しゅがてん! -sugarfull tempering- (Recette)
しゅがてん!-sugarfull tempering-

ソウデスヨネーと思っている方多そうですね。正直、あなたに恋する恋愛ルセット (UNiSONSHIFT)やこいのす☆イチャコライズ (eRONDO) なんかも考えましたが、マイナスが一切ないというのは強みでありました。



抜けたで賞

エロゲエロゲ言っているので、これも選んでおくかー的なところありますが、そもそも抜きゲーそんなに買ってないよ??
どうする、、、

(ドラムロール)

じゃん!


はるるみなもに! (Clochette)
【はるるみなもに!】情報ページ公開中!

純粋に抜き主体なら、美少女万華鏡 -罪と罰の少女- (ωstar)とも迷いましたが、ここはこちらを選びたい。謎の力が働いたのはキャラゲーマーとしてのプライドか。



準大賞

さて、まじめに大賞と準大賞のふたつを発表します。まずは準大賞から、、、

(ドラムロール)

じゃん!


ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE)
『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪

これはわりと3位以下を大きく引き離しての2位。選ぶならこれと決めていました。テーマ性と抜群のセンスは前作以上。歌ものの良さも際立った感じですね。



大賞

(ドラムロール)

じゃん!


初情スプリンクル (Whirlpool)
s02.png

やっぱりね!!
すべてが僕の中ではハマった快作であります。いろんなところで公言しているのでわかりやすいね(笑)


2017年発売の作品の中では、気になるも積んでいる作品も多数あり、あくまで個人的な現時点での直感であります。
今年もいろいろ出会えるといいなあ。

現時点でのプレイ済み作品はこちらで↓
https://erogamescape.dyndns.org/~ap2/ero/toukei_kaiseki/user_play_games.php?user=比翼れんり&order=year#ichiran

Frontwing LIVE 2017 First Flight 1日目

フロントウイング初のライブイベント、1日目に行ってきました。
コミケ1日目に参加してからのライブでしたが、じっくり聞けたので良かったかなと思います。

出演予定からして、ある程度のセトリは読めていたので、驚きは少なかったですね。
もう少しカバーや、コラボレーションがあると面白かったんですが、ちょっと偏りが見られたのも気になります。
作品ごとに歌い手が異なるのが、フロントウイングらしいといえばらしいので仕方ないのでしょうけれど。

なんにせよ、上がるところは上がる、聞かせる曲は聞かせる、配分は出来ていたので2時間楽しく過ごせました。


1.世界の果て / 河野万里奈
PCゲーム『グリザイア:ファントムトリガー』OP
グリザイア:ファントムトリガーシリーズのOPですね。グリザイア3作のころのような、ゴリゴリくる感じはなく、ポップなイメージがあります。作品自体も、各巻短編なのであっさりした曲風はわりかしいいのかもしれません。どちらかというとEDの方が好きだったりします。

2.Happy Leap / 榊原ゆい
PCゲーム『タイムリープ』OP
二人目にしてゆいにゃん。10年前ですが、曲は色あせなく、ゆいにゃんの中でもかなり好きな曲のひとつです。

3.It's show time / 榊原ゆい
PCゲーム『タイムリープぱらだいす』OP
さすがにここまで過去の作品は未プレイながら、ゆいにゃんらしく動きがリンクしており、楽しかったですね。

4.そらうた(ショートver.) / 榊原ゆい
PCゲーム『そらうた』OP
上2曲は予想通りも、まさかのゆいにゃんがこの曲をカバー。素晴らしかったんだけれど、欲を言えばフルが聞きたかった。

5.恋をしようよ Let it snow / Duca
PCゲーム『ゆきこいめると』OP
冬らしく。もうDucaさんの登場で会場が白く染まるあたり、期待の高さがうかがえました。

6.アイオライト / Duca
PCゲーム『果つることなき未来ヨリ』アイラED
もう1曲やるならこれしかないよねという。今度は青に染まるあたり対応力が求められます。

7.Traveler’s tale / riya
PCゲーム『ISLAND』OP
作曲はエレガも、要所でeufoniusっぽさを感じる、爽やかな1曲。僕は結構好きです。

8.ホログラフ / eufonius
PCゲーム『グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-』由美子ED
もう1曲と言われたらおそらくこれだろうなと。シンプルながら、他ヒロインのEDに負けない力強さがあります。

9.きみがいた / eufonius
PCゲーム『ISLAND』グランドED
eufoniusで2曲ありましたね。らしさの詰まった聞かせる曲だと思います。

10.Eden's song / はな
PCゲーム『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』プロローグOP
グリザイアシリーズのOPとしてはイメージが異なり、きれいな曲。ただ、メッセージ性は強く、作詞作曲歌唱が上手くかみあった感じです。

11.MAJICK / はな
PCゲーム『アイドル魔法少女ちるちる☆みちる』OP
グリザイアのスピンオフ作品のOPですね。本編ではできない曲なんですが、これでもかと心をくすぐるポイントがありますね。

12.KISS YOU / はな&茶太
PCゲーム『アイドル魔法少女ちるちる☆みちる』ED
さすがにこれはデュエットでの披露。

13.SKIP / 茶太
PCゲーム『グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-』みちるED
ここまである程度読めるセトリですが、問題は茶太さんです。SKIPは一番聞きたかったのでうれしいですね。みちるらしいかわいさのある良曲だと思います。

14.プレゼント / 茶太
PCゲーム『ISLAND』ED
フロントウイングの茶太さん曲としてはあまりない感じですよね。2曲目をこれにするあたり、アニメ化も決定して、推したいのがよくわかる。

15.終末のフラクタル / Faylan
PCゲーム『グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-』OP
Faylan帰ってきてよかったと痛感しますね。あとにも先にも、グリザイアと銘打てば、この曲を超えるものは出てこなそう。

16.創世のタナトス / Faylan
PCゲーム『グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA-』グランドED
楽園への期待値を高めた、迷宮最後の一曲。抜群の破壊力はさすがだ。

17.HOME / 橋本みゆき
PCゲーム『グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-』天音ED
果実の天音ルートについては、当時すさまじい衝撃を受けた覚えがあります。EDとして流れたこの曲は歌詞ひとつひとつをかみしめて聞き、涙したように思います。

18.LINK / 橋本みゆき
PCゲーム『私立アキハバラ学園』ED
14年前の作品であり、みゆきちスタートの一曲。いまでも曲だけはなく歌詞も素晴らしいなと思います。バランスを考えても絶対来ると思っていましたね。

19.ワールドエンド / 佐咲紗花
PCゲーム『グリザイアの迷宮 -LE LABYRINTHE DE LA GRISAIA-』OP
何度聞いても、安定感と力強さのある曲です。

20.Ceremony / 佐咲紗花
PCゲーム『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』ED
ワールドエンドもそうだけれど佐咲紗花さんだから歌えるんだろうなと思えます。

21.FISSION / 奥井雅美
PCゲーム『グリザイアの楽園 -LE EDEN DE LA GRISAIA-』OP
最後の一曲。3作のOPの中ではわりとポップに寄った感じですが、サビの歌詞がラストの封切にふさわしいな、なんて思います。これだけは桑島さんじゃないのよね。

22.One-Chance!! / 佐咲紗花&河野万里奈
PCゲーム『ピュアガール』OP
アンコール一曲目。この曲事前に告知はされていましたが、この二人での披露。1日目だけのバージョンらしいので、ワンチャンス逃さなかったと思いたいです。

23.カナリア / 全員
PCゲーム『カナリア ~この想いを歌に乗せて~』OP
フロントウイングのデビュー作ですね。


全体のセトリを見てみると、グリザイアが中心の構成。高まるし、いい曲が多いのは事実なんですが、ちょっとバランスが悪い印象も受けます。佐藤ひろ美さんやUさんがいないので、こうなるのは仕方ないのですが、18年間が詰まったわけなので、もう少し遊び心があっても面白かったように思います。おそらく二日目はまた変わるのでしょうけど、Firstと銘打ったからにはSecondにも期待させてもらいましょうか!

しゅがーのエロゲ通信 vol.24

最近はわりとやりたいのが多かったものの、ペースはかなーり悪くなってしまいましたね。。。
本数はそれなりに消化しているように見えて、ロープライスやミドルプライスの手頃なやつからやっちゃうんですよね笑
批評空間の登録プレイ本数も300超えましたし、最近特にロープライス出すブランド増えたしなあ。


こいのす☆イチャコライズ (eRONDO)
こいのす☆イチャコライズ

当初より気になっていたもの、やっと消化できました。キャラゲーをとことん煮詰めたあまあまな作品で、キャラクターを純粋に好きになれるかですべてが決まる典型です。僕はここしばらく荒んだ感想(特に前回に記事)しか抱かなかったので、ちょっと救われた感じです。


ノラと皇女と野良猫ハート2 (HARUKAZE)
『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪

本編がかなり好感触だったこともあり、それなりの期待をもって臨んだ今作。結果は感想の通り、ノブチナ強すぎか、って具合。一長一短ではあるものの、テーマやキャラクターを全体的に俯瞰してみても、好きな作品でありました。


円交少女2 ~JKアイドル真鈴の場合~ (Frill)

ありふれたテーマながら、現在だけではなく未来に目が向いた終わり方は評価できそう。ゆっきーの場合と比べ、退廃的な世界観は幾分かマイルドになった印象ですが、闇と光のさじ加減は、歌もの含め、VAの強さが出た格好です。


想いを捧げる乙女のメロディー ~あふれる想いを調べにのせて~ (ensemble)

一時の中身の全くないFDは脱した感覚ですが、それでもやはり薄めの構成。アフターストーリーのみという構成は限界がどうもあるのではないでしょうかね。個人的に好きなアフターストーリーもあったので、無碍に酷評というわけでもありませんが。


Making*Lovers (SMEE)
『Making*Lovers』を応援しています!

安定のSMEEが今作も。わっと驚くようなことはないものの、王道たるストーリーや構成はさすがといった感じ。キャラクター嫌いではないけれど、好きになれるヒロインは前作、前々作より減ってしまった印象。それは好みの問題なのですが。。


今月は少なめながら、ここ数か月の積みが多いので、いろいろプレイしたいなあ。


まどそふとLIVE 2017

まどそふと初のライブイベント。
ワガハイOCで曲を稼いで、勢いに乗ったままライブ!って感じですが、目当てのHey Darling!はじめ盛り上がり曲満載でしたね。
ナマデレOP以外はライブ映えしそうな曲ですし。
ただ、放課後をアンコールで全員で歌った方がよかったような??


1.Miracle Heart!! / 大島はるな
PCゲーム『ワガママハイスペック』OP

2.だって夏でしょ?しょ! / 桃箱
PCゲーム『ナマイキデレーション』OP

3.キミとコイしてきがついたコト。 / 天乙准花
PCゲーム『ナマイキデレーション』ED

4.Brightness / 天乙准花
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』千歳ED

5.EverAfter / 暦みくり
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』未尋ED

6.partner / 飲茶娘
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』かおるこED

7.REAL / 逢瀬アキラ
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』縁ED

8.朝が来るみたいに / nao
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』兎亜ED

9.不思議なプリズム / 櫻川めぐ
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』アーシェED

10.ヤキモチ☆ストリーム / 大島はるな
PCゲーム『ヤキモチストリーム』OP

11.ア・イ・ツに Fall in love!! / 大島はるな
PCゲーム『ヤキモチストリーム』挿入歌

12.放課後アメージンッKiss / 大島はるな
PCゲーム『ワガママハイスペック』ED

13.JOYFUL / 大島はるな
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』2ndOP

14.my little wish / 松下
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』奏恋ED

15.Hey Darling! / 松下
PCゲーム『ワガママハイスペックOC』OP

(アンコール)
16.ハイスペックDays / 全員
TVアニメ『ワガママハイスペック』OP

フルキス 舞台探訪

戯画のフルキスの舞台探訪。キスシリーズ今作は三茶が舞台のよう。
商店街なんかもこの辺りと読んでいるんだけど見つからなかったので、情報出てきたらまたね?

世田谷線の三軒茶屋駅。



世田谷公園。構図はイマイチピンと来るところがなかった。。。


プロフィール

しゅがー

Author:しゅがー
Twitterメインで更新していますがこちらでもよろしくお願いします。

Twitter
リンク
カテゴリ
最新記事
応援中!
『IxSHE Tell』を応援しています! 『フルウソ -Complete Four Seasons-』2018年2月23日発売! 『働くオトナの恋愛事情2』を応援しています! みらーじゅそふと『君とつながる恋フラグ』情報公開中! 『夏色ラムネ』を応援中! 『かりぐらし恋愛』を応援しています! 9-nine-そらいろそらうたそらのおと てんぷれっ!! 2018年4月27日(金)発売! 1月19日より予約受付開始! Hearts『恋するココロと魔法のコトバ』応援中!
最新コメント
月別アーカイブ
来場者
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる